SmartWatch

【スマホ不要!】スマートウォッチで音楽を聞くにはどうする?

スマートウォッチだけで外出中に音楽が聞きたいんですけれどできますか?

はい、できます。どのスマートウォッチを使っているかによってできないこともありますが、予めこの記事を読んで購入すればスマートウォッチとワイヤレスイヤホンの組み合わせでランニング中でも音楽が楽しめます。

スマートウォッチなら屋外での運動中でも音楽が楽しめる

スマホなしでスマートウォッチで音楽は聞けるの?

皆様、初夏いかがお過ごしでしょうか!
もうすぐ夏至ですね。ときが経つのは早いですね…

さて今回頂いた質問は「スマートウォッチ単体で音楽が聞けるのか?」という疑問でした。

確かにスマートウォッチは小型のウェアラブルという利点を生かせるので、
ランニングやウォーキング中、そしてハードなトレーニング中での利用に向いてますね。

そういえば以前、「スマートウォッチなんているの?」という必要懐疑派の方向け記事も
書きましたが(笑)意外とつけていると便利なときもあったりします。

あわせて読みたい
【時計でいい】スマートウォッチがいらない派の理由とおすすめ利用法 今日はそんな「スマートウォッチいらない(不要)派」の理由と、 編集部員のスマートウォッチ利用法や「なぜ必要なのか」という理由に...

さて、質問に直球で答えるなら「できます」

機種によっては機種のメモリに保存した音楽を再生することができますし、
Apple Watchのセルラーモデルからなら、
定額制配信アプリから音楽を再生することもできます。

Wear OSスマートウォッチの場合

Wear OS搭載端末に保存した音楽を再生する方法

Wear OSの場合は、「Google Play Music アプリ」から音楽再生ができます。

Ticwatchやフォッシル、カシオ、スカーゲンなどのスマートウォッチは「Wear OS」を採用していますので、ご自身がお使いの端末をご確認ください。

 

定額制音楽配信サービスはWear OSスマートウォッチ単体で使えるの?

いいえ、現時点ではWear OSを搭載している端末で、
携帯電話と同じ電波を使えるものがありません。(セルラーモデルといいます)

そのためWear OS搭載のスマートウォッチからSpotifyやGoogle Music、
Amazon Musicなどの定額制音楽配信サービスのアプリを使うことはできますが、
Wi-Fiがある場所で使うか、「スマホなし」では聞くことができません。

音楽再生アプリとしてはGoogle MusicだけでなくSpotifyもあります。
公式サイトで使い方が説明されています。

iOSスマートウォッチの場合

Apple Watchに保存されている音楽を再生する方法

公式ページで詳しい解説がありますが、こちらで簡単にご紹介します!

Apple Watchに保存されている音楽を再生するには、音楽を追加してBluetoothヘッドフォンまたはスピーカーをペアリングし、Apple Watchの「ミュージック」App を使います。

Digital Crownを回して、アルバムアートワークをスクロールします。
プレイリストまたはアルバムをタップすると、再生します。

AppleサポートページApple – https://support.apple.com/ja-jp/guide/watch/apd70768b20b/watchos

 

Apple Musicに登録しているユーザーはSiriにリクエストするだけ!

Apple Musicは有料の月額料金制音楽配信サービスです。
学生なら480円から!一般ユーザーは980円で毎月音楽が聴き放題です。

ただ、Apple WatchでApple Musicを使う場合は、Wifiに接続しているか、
もしくは3G/4Gのセルラーモデルを購入している必要があります。

これまでは、Wi-Fiモデルで十分でしたが、サービスが進化しており、
音楽が無制限に聞ける、SOS通知などがスマホなしでもできるなど、
携帯電話と同じような機能が付いている利点が増えてきました。

最初にApple Watchを購入する際に「セルラーモデル」を購入しましょう!
au、ドコモ、ソフトバンクから販売されています。

Apple Watchのセルラーモデルについての解説が長くなりましたが、

Apple Musicに登録している場合は、手首を上げてから、「アーティスト」、「アルバム」、「曲」、または「ジャンル」をリクエストします。

Apple Musicを聴くには、Apple Watch Series 3以降がiPhoneの近くにあるかWi-Fiネットワーク(モバイル通信接続機能のあるApple Watchの場合はモバイルネットワーク)に接続されている必要があります。 

スマホが無くても音楽が聞けるスマート ウォッチ3選

サムスン Galaxy Watch Active

 

サムスン製のGalaxy Watchには内蔵メモリが4GB搭載されています。
スマートウォッチ内に音楽を保存すれば音楽再生ができます。

公式ページにはとてもわかり易い音楽転送の操作方法の解説があります!

また、Spotifyのアプリも公式から配信されています。
こちらはスマホと同期して使う必要がありますが屋外でも音楽が聴き放題です。

Fitbit Versa

Fitbit Versa スマートウォッチ Black L/Sサイズ [日本正規品] FB505GMBK-CJK
Fitbit(フィットビット) (2018-06-15)
売り上げランキング: 2,516

 

発売から1年経っても現役のFitbit Versa。Versa Lightという兄弟機がでましたね。

あわせて読みたい
【フィットビット比較】Fitbit VersaとFitbit Versa Liteの違いは? 【読者対象】 Fitbit VersaとFitbit Versa Liteのどちらを買うか迷っている方 編集部の出した答...

音楽ファイルは内蔵メモリの内2.5GB分を利用可能です。一般的には300曲入ります。

Apple Watch4

 

音楽との相性で言えばやはりAppleが一番おすすめです。
付属のAirPodとの相性も抜群でフィットネスにも大活躍します。

Apple Watch4は16GBものメモリを内蔵しているので音楽再生に特化するならコレ。
やはりiPod時代から脈々と受け継がれている遺伝子なんですよね。

iTunesで音楽を購入している人は過去の音楽も活躍しますし、
なんだかんだ言ってApple Watchが最強
です。

ミュージックコントロール機能付きスマートウォッチ

スマホがあるならスマホのアプリから音楽を再生するのが良し!

スマートウォッチ単体で音楽再生が難しいのであれば、
やはりスマホのアプリで音楽を再生して、Bluetoothイヤフォンで聞けば良いんです。

無線のイヤフォンは高そうですが、今はそんな事ありません。
例えばこのBluetoothイヤフォンは3000円を切っています

 

Appleの純正イヤフォンとなっているAirPodは2万円程度ですが、
こちらも接続が安定しているなどやはり利点はあります。

Apple AirPods with Charging Case (最新モデル)
Apple(アップル) (2019-03-27)
売り上げランキング: 11

 

スマート ウォッチで使える音楽系アプリ

Wear OSならGoogleとSpotifyが使えて便利

Wear OS対応のスマートウォッチであればGoogleのWear OSアプリが使用できます。
本体に音楽を保存して再生するのであれば問題なく使えます!

ただ、定額制音楽配信サービスはGoogle Musicはもちろん、SpotifyやShazm、 Music Player for Wearといったサードパーティのアプリケーションも公開されていますが、

スマホ連携が前提になっていますし、Wi-Fiが無ければ聞けません。
あまり実用的ではないですよね…

当然Apple Musicは流石にありませんので気をつけましょう。

Apple WatchならApple Music一択

一方でAppleはアプリケーションの対応幅という点では劣りますが、
なんといってもiTunesに対応していますし、Apple Musicも当然使えます。

スマートウォッチだからといって連携しにくいということもありませんし、
前述のようにセルラーモデルのApple Watchであれば、
スマホ無しで「定額制音楽配信サービスであるApple Music」が使えるわけです。

Wear OSよりも遥かにサービスのUX(ユーザー・エクスペリエンス)が高いですね。
ハードとソフトとサービスの次元が高く統合されています。

スマートウォッチでの音楽再生についてまとめ

Wear OSでもApple Watchでも本体保存ができれば再生できる

スマホ無しでの音楽再生をしたければ、「本体に音楽ファイルを保存して再生する」もしくは、「通信機能を使って定額制音楽配信サービスを使って再生する」の2択です。

前者であれば本体にメモリが内蔵されている先ほど紹介したスマートウォッチでは、
十分に音楽を再生して屋外でも楽しむことができます。

もちろん、イヤホンジャックはないのでBluetoothイヤフォンを使ってくださいね!

スマホ無しで定額制音楽配信サービスを使うならApple

一方で屋外で好きなだけ音楽を再生したいとなると、
現状では実用性の観点から「Apple Watch」一択になると思います。

これからWear OS対応スマートウォッチでもセルラーモデルが登場するかもしれません。
その際にはApple Watchの牙城を切り崩していく可能性はありますが、
まだまだ、Apple Watch一強の時代は終わらないでしょう!

2019年最新おすすめスマートウォッチをチェック!

「まだスマートウォッチを持ってないけど悩んでいる」
「どんなスマートウォッチがあるの?」
「安いスマートウォッチはある?」

そんな疑問に答えながら人気スマートウォッチ15機種を一挙取り上げました。
必見です!

おすすめの関連記事