未分類

【2019年】スマホやGoProにおすすめのmicro SDカードベンチマーク

米Wiewcutter紙が選ぶベストmicro SD

GoProなど4K対応ビデオカメラ用micro SD必要な性能

動画記録用のSDカードには最低限以下の性能が求められます。

現代は、SDカードの質も上がっているためバルク品でも良いのですが、
やはり、4Kなどのデータ量の多い動画を記録する際は、
書き込み速度が追いつかず、停止してしまうこともあります。

そのため、ちゃんと性能が担保されているカードを使用することが大切です。

一般的には、4K録画で最低10MB/Secのアクセス速度があることが必要です。

  1. Class10の書き込み性能
  2. U1もしくはU3
  3. 64GBの容量
  4. UHS-Iバスモード
  5. V10, V30, V60, V90などビデオパフォーマンスモード

「V60」「V90」って何?|ビデオレコーディング用SD標準を指します

SDメモリカードの製造元とブランドによっては、メモリアクセス速度に大きな違いがあります。そのためこの表記を見ることでビデオ録画に用いられるかどうかを判断できます。

スムーズな再生のためにビデオを記録する間、記録中の「フレームドロップ」を避けるために一定の最小書き込み速度が必要です。

SDアソシエーションは、高度なビデオ品質の録画に対する要求に応えるために、さまざまなスピードクラス規格を定義しています。

ホスト製品およびカード製品に表示されているスピードクラス記号は、信頼性の高い記録を実現するための最良の組み合わせを決定するのに役立ちます。

micro SD性能テストの結果おすすめは「Samsung Evo Select 64GB」

高速書き込みが可能でかつコストパフォマンスが高い

Samsung 128GB 100MB/s (U3) MicroSD EVO Select Memory Card with Adapter (MB-ME128GA/AM) [並行輸入品]
iLLumiShield  売り上げランキング: 1,970,972

こちらのサムスン電子製「EVO Selectシリーズ」が最も良いという結果になりました。

A1のRandom Speedsによる計測では読み込み、書き込み共に今回検証対象となった5枚の内最高レベルの性能を記録しています。

Lexar 633xが2倍以上高価なSDカードであることを考えると、価格対性能比でそこまで魅力的であるとは言えないようです。

しかし、残念ながらこの「Evo Selectシリーズ」は日本のAmazonで手軽に購入できるというわけではないようです。

日本のAmazonで購入できるおすすめのmicro SDカード

次点は、サンディスクの「Extremeシリーズ」でした。
日本での販売価格も2千円台と取り上げたカードの中ではお買い得です。

64 GB SanDisk Extreme SDSQXVF-064Gは、新しいA1およびV30定格のClass 10、U3カードであり、アプリの実行と4Kビデオの録画に必要な最低速度を保証します。

それにSanDiskの製品は、生涯保証も付いています。

Evo SelectとSanDisk Extremeは、誤差範囲内で同様のランダム速度が出ています。

Samsung Evo PlusはSamsung Evo Selectと同等?

日本では一番安価に手に入れることのできるSamsung microSD Evo Plusですが、SamsungのEvo Selectと同じ製品らしいです。

出荷時のテストによってランク分けをしているのではないかと推測しています。日本ではAmazon’s Choiceに選ばれ1980円という最もお買い得なmicro SDカードです。

どのカードであっても最低限4Kの書き込み速度は担保されていますので、
お求めやすさから言えば、The Smart Watch編集部はEVO Plusをおすすめします。

Source: The Best microSD Cards

2019年最新おすすめスマートウォッチをチェック!

「まだスマートウォッチを持ってないけど悩んでいる」
「どんなスマートウォッチがあるの?」
「安いスマートウォッチはある?」

そんな疑問に答えながら人気スマートウォッチ15機種を一挙取り上げました。
必見です!

おすすめの関連記事