Helthcare

【完全栄養食】BASE BREAD&BASE PASTAの値段・味レビュー

BASE FOODとは?

BASE FOODは世界初、完全栄養の主食を開発するベンチャー企業

「かんたんで、おいしくて、からだにいい。すべてをあきらめない、あたらしい主食」をビジョンに掲げ、バランスの良い食事を食べたいけど、なかなか料理する時間がないという忙しいあなたのための完全栄養主食を開発しているベンチャー企業です。

このベースフードは1食で1日に必要な栄養素の3分の1をとることができます

様々なメディアにも取り上げられているので目にしたことがある方も多いかもしれません。2017年には1億円の資金調達を実施し、2018年には「Mizuho Innovation Award」を受賞する成長中のフードテック企業です。

BASE FOODのランナップは?

現在、販売中の主食は「パン」と「麺」があります。パンの方は「BASE BREAD」、麺の方は「BASE PASTA」という商品です。

BASE BREADは朝食向きお手軽な小型のパン

BASE BREADは冷凍で届く、朝食にぴったりな小型のパンです。

食感はもっちりとしており、1食2個で1日に必要な栄養素の1/3を取ることができます。つまり、朝食にこのBASE BREADを一袋開ければそれだけでOKということです。

加えてサラダやブラックコーヒーや紅茶などはカロリーがほとんどないので、このBASE BREADと合わせて取ると良いかもしれませんよ!

BASE PASTAはスパゲティタイプの完全栄養食

BASE PASTAはずばり「麺」です。麺なので茹でるのに3分しかかかりません。

パスタソースと合わせてもよし、焼きそばのように炒めてもよし、ソースも栄養を考えなくて良いように販売されていますが、手作りでアレンジしてみても楽しいかもしれません!

早速BASE BREADのおためしセットを注文してみた

BASE BREADはお値段が控えめなのが嬉しい

BASE FOODはオフィシャルストアから購入することができます。

早速「完全食 BASE BREADお試しセット(冷凍パン)と、「完全食BASE PASTAお試しセット(ポモドーロ・ジェノベーゼ)と、「完全食BASE PASTAお試しセット(焼きそば・台湾まぜそば)を購入してみました。

待つこと1週間ほど、BASE BREADは冷凍なので家で受け取らなくてはいけません

BASE BREAD4つセット(1つ2個入り)で1480円です。ちなみに単品だと390円です。

成分表示はWebでも公開されていますが、全粒粉をベースに作られている点が特徴です。1食2食で379kcalと控えめ、GI値もかなり抑えることができそうです。

タンパク質が28.3g、炭水化物41.7g、脂質9.2gとプロテインなしでも十分摂取できるマッチョやトレーニング用途としてもなかなかいいバランスではないでしょうか。

小麦は使っていますが、全粒粉で小麦タンパクが付加されているようですね。おそらくそれだけではボソボソの食感になってしまうのでもち米も加えているのだと思います。

その他にも大豆粉、鶏卵、砂糖、米ぬか、小麦胚芽、バター、チアシードなどなど健康に良さそうな食品が含まれています。ある意味これだけこだわって390円なら納得できます。

気になるBASE BREADの見た目は?

公式では冷凍のまま袋を開けてレンジ500wで2分でも食べられるようです。

また、美味しく食べたいのであれば袋から取り出し、ラップを掛けずに500wで2分、さらにオーブントースター予熱なしで200度3分で良いそうです。

私の場合は、冷蔵庫から出したのですでに解凍済みなのでした。早速、BASE BREADを開けてみました。その後、オーブントースターでトースト設定で加熱してみたところ…

もちっとして美味しい!

BASE BREADは当たりですね。完全栄養食の中でもかなり当たりの食事です。オーブントースターでしっかり焼き目をつけるくらいが一番美味しいと思いました。

BASE BREADとサラダと卵焼きで朝食レシピ

理想的な朝食モデルとしてサラダと卵焼きとBASE BREADという組み合わせはアリ!

筋トレ中のプロテインをこれでカバーできますね。卵1つにはだいたい6グラム程度、BASE BREAD1つには14グラムなのでこれだけで20グラムは取れます。

胸肉や肉ばかりだとどうしても便秘になりやすいですし、便の匂いもかなり出てきてしまいますが、BASE BREADは全粒粉のパンですし便秘になることはないと思います。

念の為ちゃんとサラダで食物繊維を入れておくとかなり健康的な食事ができそうです。なんと言っても美味しいというのが一番素晴らしいところです。(これは強調します)

BASE PASTAはどんな感じの完全栄養食?

BASE PASTAはパスタとしてもOKの万能麺

次はBASE PASTAの方を開けてみましょう!箱を開けると丁寧にAmazonのような空気のクッションが入れられておりその上に「完全食BASE PASTA食べ方ガイドブック」が添付されていました。

麺もとても楽しみではあるのですが、麺はすぐに食べることができない点がネックです。しかし…

タッパーに500mlの水を入れて500wのレンジで4,5分温めるだけでOK!

BASE PASTAは鍋で茹でる必要がなく、タッパーに水を入れて温めるだけなのです。あとは湯切りをすればいいですね。この辺の作り方も考えられている点がGOODです。

BASE PASTAはパット見「そば」っぽい万能麺

気になるBASE PASTAの見た目はこんな感じです。見た目は「そば!」ですね

太さはパスタの中でもスパゲティくらいの太さですが丸くないので、見た目的にはパスタと言うよりはやはり「そば」ではないでしょうか。

今回購入したのは「完全食BASEPASTAおためしセット(ポモドーロ・ジェノベーゼ)」と「完全食BASE PASTAおためしセット(焼きそば・台湾まぜそば)」の2つです。

前者はパスタ、後者は中華っぽいですが、実は麺は共通なのです!

このように「台湾まぜそばソース」と「焼きそばソース」そして、パスタソース2種類がセットになって届きました。同じ麺が使えるというのは結構楽でいいですね。

レビューを見た感じだとBASE PASTAもかなりコシのあるぷりっとした食感のようです。

パスタのようなツルッとして食感を求めている人にとってはちょっと違いを感じるかもしれませんが、コシの強いうどんなどが好きな人は好みが合うのではないでしょうか。

さて、次回はBASE PASTAの実食レポをご紹介したいと思います。その味や食感、完全栄養食としてのおいしさに乞うご期待。

2019年最新おすすめスマートウォッチをチェック!

「まだスマートウォッチを持ってないけど悩んでいる」
「どんなスマートウォッチがあるの?」
「安いスマートウォッチはある?」

そんな疑問に答えながら人気スマートウォッチ15機種を一挙取り上げました。
必見です!

おすすめの関連記事