SmartWatch

【ガーミン】Garmin Forerunner 45 and 45Sのリーク画像が流出

ガーミンForerunner 45と45Sのリーク画像

米国のActiveJR誌においてガーミンのForerunner(フォーランナー)最新機種である45および、その高性能バージョンとも言える45Sのリーク画像が公開されました。

見た目はForerunner 235と645の中間のような柔らかい丸みを帯びたデザインになっています。ガーミンのスマートウォッチは非常に無骨なイメージがありますが、こちらはカラフルで女性にもぴったりな印象がありますね。

Garmin Forerunnerシリーズとは?

日本でも販売されているランナー向けモデル

ランナー向けのスマートウォッチとしてガーミンが発売しているモデルで、米国では高い人気を得ています。

例えば、Forerunner 645 Musicは、49,800円ほどのスマートウォッチです。

GPS機能が搭載されており、最大500曲を保存し、選択した音楽ストリーミングサービスのプレイリストをウォッチに同期、ランニング中にスマートフォンを使わずに簡単に聴くことができます。

また、Garmin Pay ™非接触型決済ソリューションを備えているため、財布を家に置いたままにしたり、高度なランニングダイナミクスを使用してトレーニングを微調整することができます。

手首で心拍数を監視、トレーニング状況などのパフォーマンス監視機能を利用し、身体がどのようにトレーニング努力に反応しているかを確認できます。Connect IQでUber、SmartThings、AccuWeather MinuteCastなどの無料のアプリも利用可能です。

ランニングのフォーム改善にも利用できるアプリケーションが搭載されています。

新登場のForerunner 45Sの機能やスペック

Forerunner 45Sの大きさ・サイズ

Forerunner 45は、42mmで5ATM防水定格を搭載していると見られます。

Forerunner 45Sは、ひと回り小さく39.5mmの時計本体を搭載します。これもまたすべてのGarminデバイスと同様に、5ATMの防水定格を備えています。

ランニングに適したForerunner 45Sの機能

共有機能に関しては、どちらもGPSを内蔵しているのが特徴です。

Garminが最近導入したコーチングトレーニングプランをサポートしています。ボード上には心拍数モニタ、ランニング、サイクリング、屋内トラック、トレッドミル、楕円形、カーディオ、ヨガ用のスポーツ追跡モードもあります。

Vivoactive 3 Music – Connected by Verizonで安全追跡およびインシデント検出機能も搭載されていると見られています。

Forerunner 45Sのバッテリー寿命は?

Forerunner 45と45Sのバッテリー寿命は、スマートウォッチモードでは最大7日間、そのGPSを使用する場合は14時間です。

一般的なスマートウォッチと同様ですね。

Forerunner 45Sの価格は?日本での販売価格はどうなる?

価格は199.99ドルと見られます。これは、Forerunner 35が最初に発売されたときの価格よりも少し高価です。ただ、Forerunner 45と45Sになって大きな機能的変化があるようには感じられないでしょう。

Source: Garmin Forerunner 45 and 45S incoming as pictures and details leak out

2019年最新おすすめスマートウォッチをチェック!

「まだスマートウォッチを持ってないけど悩んでいる」
「どんなスマートウォッチがあるの?」
「安いスマートウォッチはある?」

そんな疑問に答えながら人気スマートウォッチ15機種を一挙取り上げました。
必見です!

おすすめの関連記事