Ranking

【最新】おしゃれな「スマートリング」おすすめ4製品

スマートウォッチがダサいと感じるあなたへ

世界はよりスマートなスマートリングに注目

最新スマートリング情報に関する記事はこちら!

あわせて読みたい
iPhone/Android連携の最新スマートリング情報【NFC対応は?】「通話もできる」注目のスマートリング情報 音声アシスト付きの「Oriiスマートリング」 ORII(オリー)の特徴はなんと言ってもスマ...

ウェアラブルデバイスの中でも「スマートウォッチ」というのは大昔からありました。
PDA(携帯情報端末)の腕時計番としてタッチパネルや指紋認証、加速度センサーなど、
現在のスマートウォッチが備えているおおよその機能は備わっていました。

例えばカシオのホットビズ(HOTBIZ)はデジタル腕時計でありながら、
タッチパネルを採用しており、いろんなデータを保存できるというすぐれものでした。

そして、現在のスマートウォッチにも多くの製品にはディスプレイがついています。
「画面」については「果たしてスマホ全盛期の今必要なのか」と思うところもあります。

そこで、今回はスマートウォッチより小型に身につけられるウェアラブルである、
「スマートリング」についてご紹介致します。

「スマートウォッチはちょっとダサいな」と感じる人にもおすすめのデザインですので、
ぜひ参考にしてみてくださいね!

Motiv ring(モチーブリング)

このスマートリングは2017年に登場したMotiv社によるウェアラブルデバイスです。
見た目の通りデバイスに見えない小型リングですので、当然「着けてる感」はありません。

お値段は24,500円ほどから販売されています。

 

Motiv ringの特徴

Motiv社のおすすめポイントを挙げると以下の通り。

  • スタイリッシュ、ミニマムなデザインで24時間装着可能
  • 防水機能、軽量チタン製
  • 90分充電で3日間電池が持つ
  • フィットネストラッカー、睡眠、心拍数
  • 7種類のサイズ
  • iOSとAndroidに対応
  • 1年間保障

現時点ではその見た目や軽量性がもっとも優位なポイントになると思いますが、
まだまだウェアラブルデバイス=スマートウォッチというイメージも強く、
リングとしての高級感やブランディングに力を入れることで更にファンが増えそうです。

対応しているアプリケーションはApple Health、Alexa、Google Fitです。
カラーは「シルバー」「ローズゴールド」「ブラック」の3種類あります。

スマートリングがPCのセキュリティ用の鍵として使える?

ここまでは普通のスマートリングとしての機能ですが、
面白いなと思った点はPCの「2段階認証」の鍵としてこのリングが使える機能です。

「2段階認証」をご存知でないという方に少しだけご紹介すると、
皆さんはIDとパスワード管理をどうされていますか?
GoogleやFacebookを乗っ取られる事件というのが最近続発しています。

すると自分の個人情報が悪い人の手に渡ることになるだけでなく、
自分のアカウントを通して友人や家族に詐欺が仕掛けられたり、
マルウェアというウイルスを仕掛けられたりする可能性が高まります。

そこで、近年ではパスワードだけでなく携帯電話や専用アプリと連携して、
ログインするときにもう一つの方法で本人かどうかを確認する機能が備わっています。

このMotivもGoogleやFacebookログイン時に、自分のスマートリングを振るだけで、
本人確認ができるようにする機能が備わっているのです。

セキュリティにも気をつけている方にもおすすめのリングですね。

OURA SMART RING

OURAのスマートリングは特に睡眠トラッキングに特化した製品が特徴です。
あなた自身の「概日リズム」を測定することができます。

概日リズムとは?なぜOuraをつかうのか?

概日リズム(サーカディアン・リズム)とは約24時間周期の生理現象で、
「体内時計」と言われることもあります。

お腹が空いたり、眠くなったりするこの自然のメカニズムは内生的にできるものです。

原則として自身の内生リズムに従わなくては健康に生きることはできないのですが、
勤務形態や労働環境など外部のメカニズムに合わせなくてはならない現代人は、
こうした概日リズムが崩れてしまう傾向にあります。

日の入りに寝る支度を整え、朝日と共に活動を始めるという自然のリズムが基本ですが、
人によってその周期は少しずつ異なることがあります。

それが「朝型」「夜型」と言われることがある人の生活リズムの違いとなって現れます。
このリズムをまず知るということが最初にすべきことです。

Ouraのスマートリングはこのサーカディアン・リズム情報を提供するデバイスです。
睡眠、回復、活動に関する長期データを追跡することで、
この概日リズムを理解し、ライフスタイルを合わせていくことを助けることになります。

Ouraスマートリングのデザイン

Ouraのプロダクトデザインは電子機器であることを感じさせません。
カラーは「シルバー」「ブラック」「ステルス」「ダイヤモンド」の4種類があります。

現在、販売は公式サイトもしくはAmazonから購入できます。

 

McLEAR Ring

指輪で代金の支払いもできるように?

イギリス発の非接触電子決済リングがこのMcLEAR Ringです。
SuicaやPASMOのようなICカードによる支払いを指輪ですることができます。

「NFC Ring」という同様のリングも同じ開発者から発売されていますが、
こちらは家のスマートロック用だそうです。

決済手段なので充電不要なのがうれしい

スマートリングというほどの機能はついていませんが、決済手段なので充電不要。
たしかに毎日の支払いのためにいちいち充電するのは大変ですよね。

iPhoneなどのApple Payも実は電池が切れていても使えます。
これはNFCの仕組み上、タッチパネルの方に電気が流れているのでカードの方は、
電池がなくても通信ができるのですね。

このMacLearは現在はVISAとMasterと連携しており、
デビットカードのように使えるようです。

2019年後半からは米国、2020年には日本でも販売開始する予定です。
Maclear公式サイト

blinq

blinq(ブリンク)はスマートリングの中でもジュエリーに限りなく近いリングです。
中央の石は本物を使っており、925シルバーを採用している本物のおしゃれアイテムです。

石がとても大きいので普段使いというよりもパーティーや、
個性的なアイテムとして使えそうですね。

見た目だけではなく機能も豊富

こうした見た目の可愛さはもちろんながら様々なスマートリングらしい機能があります。
以下の通りウェアラブルデバイスに必要な機能はほぼ揃っています。

  • メール・電話通知機能
  • パニックボタン
  • フィットネストラッカー
  • 防水機能
  • アプリ通知機能

映画さながらのパニックボタン機能が面白い

特にオリジナリティがある機能は「パニックボタン」ですね。

リングをタップすることにより自動的にSMSで位置情報付きのメールを送ります。
特定の人に送るのはもちろん、ソーシャルネットワーク上に送ることもできます。
この機能はblinqによって特許申請中ということです。

blinqのスマートリングは公式サイトから購入可能です

今後注目のスマートリングをSmartWatch&Wearableは追いかけます!

いかがでしたでしょうか。まだ日本では注目されてないスマートリング。
かなり進化しており、機能的にはスマートウォッチに匹敵するものも増えてきました。

そして何よりアクセサリーとして見た目も美しいデザインのものもありますよね。
これからはジュエリーにもデジタルが組み込まれて行くでしょう。

その先にある利便性はもちろんのこと、人生を豊かにする健康管理や睡眠管理等、
モチベーションや意識を高める生き方を提案してくれるサービスも、
これからますます増えていくかもしれませんね。

2019年6月最新スマートリング情報に関する記事はこちら!

あわせて読みたい
iPhone/Android連携の最新スマートリング情報【NFC対応は?】「通話もできる」注目のスマートリング情報 音声アシスト付きの「Oriiスマートリング」 ORII(オリー)の特徴はなんと言ってもスマ...

Source: Put a ring on it: The best smart rings

2019年最新おすすめスマートウォッチをチェック!

「まだスマートウォッチを持ってないけど悩んでいる」
「どんなスマートウォッチがあるの?」
「安いスマートウォッチはある?」

そんな疑問に答えながら人気スマートウォッチ15機種を一挙取り上げました。
必見です!