Fitness

【ワークアウト用】おすすめワイアレスイヤフォン・ヘッドホン

ランニング用にワイアレスイヤフォンを購入したいのですが、どのワイアレスイヤフォンが一番オススメなのでしょうか?

今回は「おすすめのワークアウトやランニング用のワイアレスイヤフォン」についてご紹介します。今回は「身につけるもの」であればだいたいウェアラブルということで、「ウェアラブル感のないウェアラブルデバイス」であると思われるおすすめワイアレスイヤフォンをご紹介致します。

ワークアウト用イヤフォン・ヘッドホンの選択基準

  1. 動きやすいワイアレスタイプであること
  2. 汗や突然の雨に対応できる防水性能があること
  3. ワークアウト内容に適した形であること
  4. 手に入れやすいこと

今回は「日本国内で手に入れることのできるワークアウト用イヤフォン・ヘッドホン」について様々なメディアの情報を元に編集部が独断で5機種を選択いたしました。

wirecutter誌が選ぶベストワークアウト用ワイアレスイヤフォン3機種

米有名ガジェット比較サイトは「Jabra Elite Active 65t」を推薦!

米著名ガジェット比較サイトであるwirecutter誌は「Jabra Elite Active 65t」を「最もおすすめのワイアレスイヤフォン」に選定しています。Bluetoothイヤホンで、作りも耐久性を考慮した設計、人間工学的にフィットし、使いやすい点が評価されました。

単体で音量、トラック、デジタルアシスタントコントロールが搭載されているので、ワークアウトの途中でスマホやスマートウォッチを操作せずとも音楽をコントロールできます。また例えばイヤホンを外さずに会話をしたり、交通渋滞情報を聞くこともできます。

1回の充電で5時間持続するバッテリ寿命なので、ほとんどのジムセッションに十分です。さらに、充電ケースは最大10時間の寿命のあるバッテリーとなり、充電ケースで急速充電することでわずか15分で90分の使用ができます。IP56等級ということで汗、水分、ホコリに耐えることができます。Amazonでも4.1点の高評価です。

2000円台のワイアレスイヤフォンならAUKEY EP-B40

wirecutter誌が選ぶ2000円台のワイアレスイヤフォンはAUKEYのEP-B40でした。

2000円台でありながら音質的も満足できる性能と快適なフィット性が高く評価されています。このペアはJabra Elite Active 65tほど耐水性や防塵性はありませんがIPX4ということで日常的な汗程度であれば問題ありません。

シリコン製の翼と先端部はイヤホンをしっかりと固定しするためについています。イヤホンを使用していないときはイヤホンについている磁石で首に固定できるのでイヤホンとイヤホンの間の長いケーブルは煩わしく跳ね返ったりすることが減ります。

1.5時間充電すると8時間持続する低消費電力な点もいいですね。また、そこまで壊れるものではないのですが2年間の保証がついているので安心できる点もおすすめなポイントです。

ヘッドホンタイプのワイアレス製品がほしければBackBeat 500

「なぜスポーツなのにヘッドホンを使うんでしょうか?」

確かにランニングやサイクリングといった一般的なトレーニングであれば、イヤフォンタイプのほうがしっかりと耳にフィットしますのでおすすめなのですが、ヘッドホンを使うアスリートもいます。

それは、ジムでのワークアウト。
特にウェイトを使ったトレーニングに向いているからです。

ウェイトリフティングはサポートやプレートを入れる際の介助が必要な場合があります。つまり周りの人々と話をする必要があるため、外の声が聞こえるオープン型ヘッドホンのほうが何かと便利なのです。

プラントロニクスバックビートフィット505は、快適かつフィット性も高く、汗耐性もあります。使いやすい操作機能では、トラックを変更したり、音量を調整したり、電話をかけたりすることができます。

これによってスマホなどのデバイスを引き出すことなくデジタルアシスタントを動かすことができます。PLANTRONICSのヘッドフォンは低音を強調したサウンドで18時間のバッテリー駆動が可能です。BackBeat505という廉価版も販売されています。

Plantronicsはアメリカのジムではヘビーユーザーが多いブランドなのですが、まだ日本での知名度は高くありません。「日本で使っている人の少ないヘッドホンブランドがいい」という方にはおすすめのヘッドホンです。

Amazonで人気のワイアレスイヤフォン2機種

AKIKIのTWS-P10は家電・カメラ部門総合2位の売上

2018年9月4日に出品されて以降徐々に評価が上がりついにはイヤフォンだけでなく、家電部門で総合2位となったのがこのAKIKIのTWS-P10という機種です。

正直「詐欺なんではないか」と思うレビューも多いAmazonですが、このAKIKIの製品は3000レビューを超えてからもしっかりと支持を得ている本物の製品と言えます。

新興勢力としてSekuret Gaosa Blutoothも人気

Gaosa Bluetoothもまたほぼ同じ性能を備えたワイアレスイヤフォンです。こちらはSmartWatch&Wearable編集部でテスト的に購入しておりますので、近い内にこちらのレビューをご紹介したいと思います!

 

ワークアウト用ワイアレスイヤフォンのまとめ

ワークアウト用と一言に言ってもランニングや普段使いもできるイヤフォンタイプのほうが望ましかったり、ジムでのウエイトトレーニングのように外部の音も聞きやすいようなオープン型ヘッドホンタイプが良かったりします。

今ではワイアレスイヤフォン自体が非常に安価になってきているため、アップルのAirPodほどのお金を支払うことなく十分な音質かつ性能を備えた製品が手に入るようになっています。安いものは2000円台ですから気軽に購入してみてはいかがでしょうか。

Source: The Best Workout Headphones

2019年最新おすすめスマートウォッチをチェック!

「まだスマートウォッチを持ってないけど悩んでいる」
「どんなスマートウォッチがあるの?」
「安いスマートウォッチはある?」

そんな疑問に答えながら人気スマートウォッチ15機種を一挙取り上げました。
必見です!

おすすめの関連記事