Wear OS by Google

【ディーゼル】Full Guard 2.5が2018年9月に発売【スマートウォッチ】

Full Guard 2.5がディーゼルから販売開始

ファッションブランドのディーゼル(DIESEL)から新作のスマートウォッチ「Full Guard 2.5」が発売されます。ディーゼルらしい無骨なデザインが近未来的ですね。

発売日は9月末移行を予定しており、DIESEL公式WebサイトZOZOTOWNで先行予約を受け付けています。

Full Guard 2.5のデザインとスマートウォッチとしての機能

DIESEL公式サイトでは「DT2008」や「DT2009」という型番で販売されるようです。

やはりディーゼルなのでデザインが非常にカッコいいです。
スマートウォッチの中でも男心をくすぐるデザインになっているのではないでしょうか。

DT2008_00QQQ_01_F

ディーゼルのFull Guard 2.5に搭載される新機能

スポーツ用スマートウォッチとしてディーゼルから販売

ファッションブランドとして名高いディーゼルですが、今回発売する新作はスポーツ用スマートウォッチとしても十分使えるスペックを備えています。Full Guard 2.5から搭載される新機能は以下のとおりです。

Full Guard 2.5に搭載されているスマートウォッチ機能一覧

  • 心拍センサー;Google Fitまたはサードパーティーアプリを使用し、各種トレーニング中の心拍を測定可能。
  • スイムプルーフ;プールなどでの耐水性(3気圧防水)。サードパーティーアプリを使用しトラッキングも可能。*飛び込みやスキューバダイビング、ウォータースキー、高速水流または低水深を超える潜水を伴うアクティビティには対応しません。
  • 支払機能 Google Payを使用して、スマートウォッチを介してのショッピング決済が可能。
    ※一部の国では先行して使用可能になっております。日本においても将来ご利用できるようになります。
  • GPS距離トラッキング機能;GPSを内蔵しているため、スマートフォンなしで位置情報や移動距離の確認が可能。ウォーキング、ハイキング、サイクリング、ランニング等に便利です。

Full Guard 2.5は文字盤(フェイス)がカスタマイズ可能

スマートウォッチの顔となる文字盤を自分でデザインできる

数百万通り以上のカスタマイズできる画面が用意されてます。

また、時間帯により色が変化するネオンフリッカーダイアル、タップすると水の波紋のようなエフェクトが生まれるインタラクティブ心拍モニタリングダイアルなどアニメーションを採用したデザインが選択可能。

Full Guard 2.5はWear OS by Googleを搭載

iOSとAndroid両方のスマホに対応しており本体はもちろん「Wear OS by Google」を採用しています。

CPUはQualcommR Snapdragon Wear2100を搭載しています。
このあたりのスペックは他のスマートウォッチと同様で差別化はまだされていませんが十分なスペックです。

スマートフォンとはBluetooth接続で連携することができ、
Wear OSを介してアプリ通知機能やメッセージ送信機能、
Google Playからサードパーティーアプリのダウンロードを行うことも可能。
また、最新のGoogle Assistantも当然使えます。

「OK Google」と呼びかければFull Guard 2.5が相棒になる

例えば天気予報を聞いたり地図情報をナビゲーションしてくれたり、
翻訳機能やタイマー設定などGoogleアシスタントに「OK Google」と、
呼びかけるだけで音声コントロールが可能になっています。

ディーゼルから満を持して登場したFull Guard 2.5はおすすめ

アスキーのスマホ総研からFull Guard 2.5のレビュー動画が!

やはりフェイスが非常にきれいですよね。ディーゼルのセンスが良いことがわかります。
ぜひ新作のFull Guard 2.5を手にとって見てくださいね。

Source: ITmedia Mobile

2019年最新おすすめスマートウォッチをチェック!

「まだスマートウォッチを持ってないけど悩んでいる」
「どんなスマートウォッチがあるの?」
「安いスマートウォッチはある?」

そんな疑問に答えながら人気スマートウォッチ15機種を一挙取り上げました。
必見です!

おすすめの関連記事